SDGs LAB

Our
SDGs

SDGsは地球の未来のために、
達成しなければいけないゴールのこと。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月にニューヨークで開かれた「国連持続可能な開発サミット」の中で加盟国首脳によって採択された、国際社会共通の目標です。

このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。このアジェンダでは、人間と地球が共存していくための行動計画として宣言と目標が掲げられています。
この目標が、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。
SDGs、それは、世界の誰も取り残されない、よりよい世界のために、2030年までに達成すべきガイドラインなのです。

SDGsに向けたアクションは、「お金のある誰かが参加する、善意のもの」であってはいけないと私たちは考えます。

誰かが我慢して、私財や時間を投げ打って成し遂げる活動は尊いけれど、誰もができるわけではない。
それが永遠に続くわけでもありません。

持続可能な世界を目指すためのアクションだからこそ、アクションそのものが持続可能であって欲しい。

だからこそきちんとビジネスとして成立させながら
世の中をより良く変えるアクションを私たちは応援したいのです。

様々な企業や自治体、チームがすでに始めている、持続可能な未来に向けた取り組み。
良いアクションを多くの人に届けることは、企業や団体の価値を高めるだけでなく、
社会や環境にも良い効果を生むはずです。
それらを知ることで、生活者のひとりひとりが自分たちなりの視点を持ち
その価値観に則って企業や商品を選ぶことができるようになります。

私たちが日々の中で行う選択は、投票と同じ。
同じ消費行動なら、環境問題や社会課題の解決に貢献している企業のサービスや製品を選びたい。
それによってもっとたくさんの人が持続可能な社会づくりに参加できるはずです。

GOOD ACTIONを GOOD STORYに。

Bite size
inspiration

世界のSDGsからインスピレーション

View More

Bite size inspiration

ABOUT US

CREATIVE × MEDIA

私たちはGlobal Creative Agencyである、Wunderman Thompsonを母体としています。
まだ語られていない社会・環境・人へのGood Actionを探して、ストーリーにして、アウトプットして
世の中に発信していくクリエイティブ×メディアです

About us

THE 3RD AVENUE

SERVICE

世界のGood Actionを
Good Storyにする

私たちは企業の持続可能な未来に向けた取り組みを、
Wunderman Thompsonオリジナルの
メソッドでストーリー化。
見る人の心を動かすコンテンツを提供します

Let’s talk