小さく暮らそう -TINY-HOUSE MOVEMENT-

Jan. 29 2022

大豪邸に住むことがステータスだった時代はもう終わり。
アメリカでは、Tiny homes市場は、2020-2024年にかけて、年平均7%延びると言われています。

 

Tiny Homeの定義は決まっていませんが、ざっくり言うと
25-120平米で省エネに優れた家を指します。

 

冷暖房、照明の電気量が抑えられるだけでなく、環境意識が高まることで
食、ライフスタイル、移動にまで行動の変化が見られる、との調査データも。

 

スペインの大学で作られたNiu Hausはソーラーパネル、コンポストする
トイレ、雨水を集めるシステムなどを導入していて完全off-gridで暮らせるコンセプトモデル。

 

もしかしたら現代社会で最高の贅沢はモノを持たずに
環境と調和するシンプルな暮らしなのかも知れません。

Inspiration for co-being

SHARE

  • Twitter
  • Facebook

Our SDGs

自社のSDGs活動を世の中へ伝えることの意義や、世界中のSDGsの事例を紹介します

View More

SDGs

SERVICE

世界のGood Actionを
Good Storyにする

私たちは企業の持続可能な未来に向けた取り組みを、
Wunderman Thompsonオリジナルの
メソッドでストーリー化。
見る人の心を動かすコンテンツを提供します

Let’s talk