マスクという資源

Jan. 29 2022

世界中で毎月1290億枚ものマスクが使用されています。ポリプロピレン樹脂、
ゴム、金属で作られたマスクは、廃棄処理されるだけでなく、ポイ捨てされると土に還らず
野生動物や環境に大きな負荷を与えます。

 

すでにマスクのリサイクルは始まっています。溶解されてプラスチック板に
なりベンチやテーブルに生まれ変わります。
Photo by RESET

 

オーストラリアの大学では、コンクリートと混ぜて道路用建材にする研究が進んでいます。
この研究では、1キロの道路を作るのに、300万枚のマスクが必要となる試算です。
Photo by RESET

 

私たちを守るために設計されているからこそ処理しづらく自然に還りづらいマスク。
今後もリサイクルへの研究は続いていくでしょう。

Inspiration for co-being

SHARE

  • Twitter
  • Facebook

Our SDGs

自社のSDGs活動を世の中へ伝えることの意義や、世界中のSDGsの事例を紹介します

View More

SDGs

SERVICE

世界のGood Actionを
Good Storyにする

私たちは企業の持続可能な未来に向けた取り組みを、
Wunderman Thompsonオリジナルの
メソッドでストーリー化。
見る人の心を動かすコンテンツを提供します

Let’s talk