プラントベース

Jan. 29 2022

植物由来の食べ物を中心とした食事法のこと。今、健康志向の高まりから
プラントベースの食事法を取り入れる人が増えてきています。もちろんこれは、
増え続ける肉食による環境負荷を減らすことにも貢献します。

 

ユニリーバは2027年までのプラントベース食品の年間売上目標を
1200億円にすると発表。また2025年までに工場から売り場までの食品廃棄物を現在の
半分にするとも発表しています。Photo by : Unilever

 

日本のコンビニでもプラントベースの商品が増えているって知ってましたか?
5年後の日本国内のプラントベース市場は1000億円に達すると予想されています。
Photo by : Family Mart   7premium Lawson

 

山崎パンからは、肉、魚介だけでなく、普通のパンを作るのに不可欠な
卵や乳製品からはちみつまで、全ての動物に由来する原料が不使用という
「ヴィーガン」パンが発売されています。
Photo by : Yamazaki

 

あの有名なIKEAのミートボールも、肉不使用の「プラントボール」が選べるようになっています。
「代替肉」というネガティブから脱却して、カルチャーの一部になりつつあるプラントベース。
もはやあたりまえの選択肢になりつつあるのかも知れません。
Photo by : IKEA

Inspiration for co-being

SHARE

  • Twitter
  • Facebook

Our SDGs

自社のSDGs活動を世の中へ伝えることの意義や、世界中のSDGsの事例を紹介します

View More

SDGs

SERVICE

世界のGood Actionを
Good Storyにする

私たちは企業の持続可能な未来に向けた取り組みを、
Wunderman Thompsonオリジナルの
メソッドでストーリー化。
見る人の心を動かすコンテンツを提供します

Let’s talk