コーヒー豆の第二の人生

Jan. 29 2022

日本で出るコーヒーかすは年間30万トン。そのほとんどが
廃棄ゴミになっています。

 

スペインのサステナブルファッションブランドが開発したのは、コーヒー豆のカスを生地の原料として
再利用したジャケット。1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが含まれています。 
Photo by : ECOALF

 

コーヒー豆のかすを圧縮してペレット状にし、リサイクルポリエステルと
混合してつくられているそう。気になった方はチェックしてみては。
Photo by : ECOALF

 

コーヒーかすは、消臭効果があったり土と混ぜて肥料としても使えます。ぜひ捨てる
前に再利用、自宅でもやってみてはいかがでしょうか。

Inspiration for co-being

SHARE

  • Twitter
  • Facebook

Our SDGs

自社のSDGs活動を世の中へ伝えることの意義や、世界中のSDGsの事例を紹介します

View More

SDGs

SERVICE

世界のGood Actionを
Good Storyにする

私たちは企業の持続可能な未来に向けた取り組みを、
Wunderman Thompsonオリジナルの
メソッドでストーリー化。
見る人の心を動かすコンテンツを提供します

Let’s talk