お持ち帰りもエコ -SUSTAINABLE TAKEOUT-

Jan. 29 2022

コロナによって在宅時間が伸びたことで食品用プラスチックごみの
量は10年間で最多を記録しています。

 

それに対抗してヨーロッパではリターナブル容器を使ったサービスが増加中。デポジットを
払って容器を使い、返却した時に容器代金が返ってくる仕組み。
Photo by : RECUP

 

Relevoはさらにその一歩先のサービス。QRコードとアプリを
連動させて誰が容器を使っているかわかる仕組み。
Photo by : Relevo

 

早く容器を返却するほどポイントが加算され環境に良いことをしていることが可視化
される。早く返そうという意欲も高まりますね。
Photo by : Relevo

 

日本には工夫を凝らした容器も多いのでそれらがリユース可能に
なるとより気持ちよく食べられそうですね。 
Photo by Richard Iwaki

Inspiration for co-being

SHARE

  • Twitter
  • Facebook

Our SDGs

自社のSDGs活動を世の中へ伝えることの意義や、世界中のSDGsの事例を紹介します

View More

SDGs

SERVICE

世界のGood Actionを
Good Storyにする

私たちは企業の持続可能な未来に向けた取り組みを、
Wunderman Thompsonオリジナルの
メソッドでストーリー化。
見る人の心を動かすコンテンツを提供します

Let’s talk